女性一人でも大丈夫!【おひとりさま】の魅力。

こんばんは、マリです。今日は私が思うおひとりさまの魅力について書いていきたいと思います。

マリ
マリ

おひとりさまが大好きです~

我が家について。

まず初めに、我が家には子供が3人います。

上から中学生・小学校高学年・そして少し年の離れた幼稚園児。みんな男の子です。

夫は普通のサラリーマン。帰宅はほとんど深夜なので、夫が休みの日以外はいわゆるワンオペ育児と言うのをやっています。

と、言うことでほとんど夜に出掛けることが出来ません

子供がいるお母さんなんだから当たり前でしょって方もいらっしゃるかとは思いますが…

そこは、人それぞれと言うことで…(汗)

私がひとりで遊ぶ理由。

そんなワンオペの日々の中でも、たまーに!すごくたまーに!夫が早く帰って来る日があるんです。ただ、ある日突然早く帰って来るので友人と約束することも出来ず。

前もってわかる日もあるのですが、わりと誘うのが苦手なタイプなんです…(断られるの怖い)。まわりはみんな主婦なので、特に夜は誘いにくいんです。。。

ママ友とランチはよく行きますが、昼と夜では気分も違うんですよね(私だけ?)

と、言うことで1人で出かける事が多かったりします。

マリ
マリ

主婦も嫌なことがあった日は
飲みに行きたいんですよ。

私が【おひとりさま】をはじめた理由。

私が一人暮らししていた家に友人が泊まりに来ていた日、近所のBarに2人で飲みに行ったのですが、そこのバーテンのお兄さんがかっこよくて(笑)初めてのBarでしたが、すごく楽しかったのを今でも覚えています(たしかマジックとかしてもらった)。

友人が帰った次の日の夜、いそいそと一人でそのバーテンのお兄さんに会いに行ったのがはじまりでした(笑)

まぁ、そんな下心アリアリな1人Barデビューだったのですが(笑)1人で遊びに行けば行くほどおひとりさまの魅力にハマり、Bar以外でもどこでも1人で行くようになりました。

私が思う【おひとりさま】の魅力。

1.自由!!

どこに行っても、何を食べても、何を飲んでも、何をしてても自由。

メニュー表を広げて『何にする?私なんでもいいよ、決めて決めてー!』と言う安定のやりとりをしなくてもいいし(食べたい物言えない人)、お皿に残った最後の1つの唐揚げを迷うことなく食べることが出来るし(関西では”遠慮の塊”と言います)、酔ったから帰ろーっと!で帰ることが出来ます(私は酔ったら眠たくなるので早く帰りたい)。

人といるのについスマホ触っちゃう人、是非ひとりで遊ぶべきです。

どれだけスマホを触っていても、誰にも迷惑でもないし失礼でもありません。

読みかけの本も最後まで読んでもいいし、イヤホンして映画を観てもいい。

そう、何をするのも自由なんです。

2.いろんな方と出逢える。

普段なら知り合わないような業種の方と、カウンターで隣になり意気投合したこと沢山あります。もちろん男女の出会いもあったりしますが(もちろん既婚者なのでスルーです)素敵な出会いも沢山ありました!

カウンターがあるお店なら店員さんもお話してくれる事も多く、常連さん達の輪の中に入れるように配慮してくれたりします(大阪のおっちゃんおばちゃんオモロイ)。

もちろん、話しかけて来る人全てに丁寧に対応する必要はありません

私も喋りたい日と喋りたくない日があるので、気分で対応は変えます。喋りたくない日は店員さんにコッソリ伝えて席を移動させてもらったり、2軒めにハシゴしたり(笑)

3.まわりの人の会話がリアルドラマ(笑)

一人でいると、どうしてもまわりにいる方の会話が耳に入ってきます。全然知らない人の話だからこそつい聞き入ってしまったり…。他人のリアルなドラマは良い酒のつまみになります(笑)

4.大人になったような気がする

いや、私もうすぐアラフォーに差し掛かる立派なオバさんなんですが。ひとり遊びをはじめた頃は若かったので、一人でBarで飲む自分に『私って大人♡』と自己陶酔していました(恥ずかし)

30代でも40代でも一人で行動出来ない方ってすごく多いですし(ちなみにうちの夫もラーメン屋位しか一人で行けません)やっぱりおひとりさまが出来る方を、『大人だ!!』と思われる方も多いのではないのかなと思います。

私が思うおひとりさまの魅力まとめ

  1. 自由である
  2. 出会いがある
  3. 全然知らない人の会話が楽しい
  4. 大人になった気がする
マリ
マリ

あー、行きたくなって来た。笑

シェアしてね!

アーカイブ